トラブルを拡大させないために弁護士に相談~NOトラブル~

天秤

遺産にかかる税金

税法改正の影響について

2015年1月に税法が大改正されました。その結果、以前であれば相続税を支払う必要がなかったような人も、税金の支払い義務を負うようになりました。なぜそうなってしまったのかというと、課税控除額が大幅に減額されてしまったためです。たとえば東京都大田区のように地価が高い場所にマイホームを持っている人が亡くなった場合、かなり高い確率で相続人は相続税の支払い義務を負うことになります。これまでであれば、よほど豪邸に住んでいない限り相続税の心配をする必要がなかったのですが、その状況が一変してしまいました。税法が改正されることはかなり前からわかっていましたが、改正前から節税対策を講じていた人はあまり多くありません。そのため、今になってから慌てている大田区民がたくさんいます。しかし、今から対策を講じても無駄にはなりませんので、大田区在住の人は税理士に相談して節税対策を講じるようにした方がよいです。大田区内で相続増税の影響を目の当たりにするケースが今後増加するはずですので、税理士に節税相談する人が増えるだろうと予想されています。

税理士の料金について

今から10年程前までは、どの税理士を利用しても、全く同じ料金が発生するシステムになっていました。しかし、税理士法が改正され、現在では各税理士が自由に料金を決められるようになっています。そのため、同じように大田区内で営業している税理士事務所であっても、節税相談の料金に大きな違いが生じています。料金が高い事務所の方が良いサービスを受けられそうだと考える人が少なくありませんが、案外そうとは言い切れないのが実情です。実際に相談サービスを利用してから後悔したくない人は、事前にインターネット等を使って、複数の税理士事務所の評判をチェック・比較してみるようにした方がよいです。また、初回相談料を無料にしている事務所がたくさんありますので、まずそれを利用して税理士の品定めをしてみるというのも一つの方法です。