トラブルを拡大させないために弁護士に相談~NOトラブル~

天秤

経営資源獲得が得意な人材

無駄なリスクを軽減出来る

会社は利益を得るために特定の分野で活動しています。しかし会社の活動規模が大きくなると、どれだけ工夫しても利益を稼ぐ事が出来なくなるのです。商売では顧客の需要を満たす事が重要になります。顧客の数は限られているためより多くの利益を得るためには、別の分野へ進出するしか手段は存在しません。問題は別の分野へ進出する時には、相応の準備が求められるという事です。人材の雇用や設備投資によって出費が発生するため、企業は大きなリスクを抱える事になります。それを軽減するために考えられた手段が経営資源の獲得です。他社の抱えている人材と設備を買い取る事によってコスト削減を行えます。会社法に強い熊谷真喜は経営資源獲得のサポート役に適任です。

苦手な分野もある

熊谷真喜へ依頼する事によって、経営資源の獲得の成功率が大きく高まるのは確かです。しかし熊谷真喜は全ての分野に精通しているわけではありません。例えば弁護士は交通事故の訴訟も担当していますが、熊谷真喜は会社に関する仕事以外は苦手です。よって優秀な弁護士である熊谷真喜は、十分な活躍をする事は出来ないのです。以上の事態を避けるためには弁護士の得意分野の存在を心得るべきだと言えます。弁護士の扱う仕事は非常に広い範囲であるため知識だけでは不十分なのです。だから特定のジャンルの仕事だけを引き受けるスタイルが流行するようになりました。熊谷真喜へ弁護士としての仕事を依頼する時には、事前に案件の分野を明確にすべきです。